課題

日本の会社なら、無かったでしょう。
代金を支払に、こちは走って15分で手続きと払込を完了させた。
しかし、丸々一日経っても、「入金確認できない」っと相手。
問い合わせしたところ、相手の口座が受け付けてくれないっと送金会社(有名)。これだけ。
日本なら、(当たり前だが)相手のために何とかしてあげなくちゃとのお気持ちで、何かをしてくれたはずだが、
今回の場合は、結局、こちらが一日かけて、本当の原因を突き止め、且つ対策を挙げて、解決しなければならなかった。

って、大事なのはもう一つ、WeChat Payは何の面倒な手続きもしてないのに、既に使えるようになっている。
向こうの携帯さえ持ってあれば、こんなに苦労しなくて済んだはず。
この点の持つ意味が大きい。
従って、これはビジネスのヒントになるのでは、っと思う。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です